各種診断について

​いとつなぐでは4つの診断を元に、お客様のお悩み・ご希望に合わせた最適な服の選び方やスタイリングをご提案しております。

パーソナルカラー診断:
​ご自身の顔の色み(髪・肌・目・唇)と相性の良い色 =「似合う色」を調べる診断です。
似合う色を身につけると顔映りが良くなり「肌がきれいに見える、シミシワなどの肌トラブルが見えにくくなる」といった大人の顔回りのお悩みが目立ちにくくなる効果があります。
いとつなぐではお似合いの色だけでなく、その傾向から苦手な色もどのように合わせれば素敵に見せられるかをアドバイスします。
体型診断:
​身体の正面(幅)と横(厚み)そして骨格の太さのバランスを元に、身体がキレイに見える服のシルエット・合わせ方を導く診断です。
歳を重ねて体型が崩れると、その部分を隠そうと服を選びがちですが、それがかえって自身のスタイルを悪く見せてしまうことがあります。
体型診断は「体型カバー術」のように体型を隠すという視点ではなく、「体型がキレイに見えるように服を合わせる」視点から作られており、自然とおしゃれに見せることができます。
顔パーツ診断:
​顔の各パーツの形と配置のバランスを計測し、顔が持つ雰囲気に合わせたスタイルを導く診断です。
顔が持つ雰囲気と服のスタイルが一致していないと、「頑張りすぎている」「若作りをしている」と他者からは見えてしまいます。診断に基づいた服選びをすることで、頑張りすぎない自分らしいスタイリングができます。

 
服装心理診断:
​服選びに影響を及ぼしている、ご自身の性格や思考のクセを分析する診断です。
プロのスタイリストにコーディネートをしてもらったりアドバイスを受けても、それが維持できないと、せっかくサービスを受けても意味がありません。
いとつなぐでは服装心理診断の結果から、これからの洋服の選び方・付き合い方についてもアドバイスすることが可能です。

©2019 いとつなぐ|50代60代ファッションスタイリング